茨城県の新築一戸建て|株式会社R-home > R-homeのスタッフブログ記事一覧 > 不動産売却が長引くのはなぜ?原因や対処法を解説

不動産売却が長引くのはなぜ?原因や対処法を解説

≪ 前へ|住みながらおこなう不動産売却のメリットとデメリットとは?   記事一覧   不動産を任意売却するメリット・デメリットとは?流れについても解説|次へ ≫

不動産売却が長引くのはなぜ?原因や対処法を解説

カテゴリ:不動産売却

不動産売却が長引くのはなぜ?原因や対処法を解説

不動産を所有していると、税金や維持費などがかかります。
そのため、不動産売却をおこなう際には、なるべく早く売りたいと考える方がほとんどではないでしょうか?
とはいえ、不動産を売却するにはそれなりの期間が必要であり、また場合によっては、なかなか売れずに売却活動が長引くこともあるのです。
この記事では、不動産売却が長引く原因や対処法、また期間の目安などを解説します。
これから不動産を売却したいとお考えの方は、ぜひ参考にしてください。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産売却が長引くのはなぜ?〜売却にかかる期間〜

不動産売却が長引くのはなぜ?〜売却にかかる期間〜

不動産を売却しようと考えてから、物件の引き渡しが完了するまでに、平均3〜6か月かかるといわれています。
とはいえ、これはあくまでも目安なので、駅近など人気のエリアにある不動産は早くに売れる可能性もあるでしょう。
一方で、なかなか売れずに売却活動が長引くというケースも考えられます。
不動産売却が長引く原因は後ほど解説しますので、まずは不動産売却の流れのなかで、どこでどの程度の時間がかかっているのか見てみましょう。

約1週間〜1か月程度:不動産の査定〜不動産会社選び

不動産を売却しようと考えたら、まずは不動産会社に査定を依頼します。
価格査定は、適正な売却価格を決めるために必要なステップです。
不動産の査定は基本無料なので、費用を心配する必要はありません。
その後、査定の結果に納得したら、その不動産会社と媒介契約を結びます。

約3~6か月程度:売却活動スタート〜内覧対応〜希望者との条件交渉対応

不動産会社と媒介契約を結んだら、いよいよ売却活動のスタートです。
住宅雑誌やチラシ、インターネットを使って物件の魅力を発信し、買い手を募集します。
また、内覧希望者がいれば、実際に不動産を見てもらい、条件交渉などの対応をおこないます。

約2週間~1か月程度:売買契約を結ぶ〜決済・引き渡し

買主と売手の条件が一致したら、売買契約を結び、手付け金を受け取ります。
買主側が、住宅ローンを利用して不動産を購入する際には、ローンの審査に2週間~1か月ほど必要です。
その後、手付金以外の残金を決済すると同時に、物件を引き渡して完了となります。

不動産売却が長引くのはなぜ?〜長引く原因〜

不動産売却が長引くのはなぜ?〜長引く原因〜

先ほど、不動産売却には平均3〜6か月ほどかかるとご説明しました。
しかし、「なかなか売れずに、平均よりも時間がかかった」というケースも少なくありません。
早期に売却できる不動産がある一方で、売れるまでに時間がかかる不動産があるのはなぜでしょうか?
不動産売却が長引く要因としては、次のようなものがあります。

●価格が適正でない
●売りに出すタイミングが悪い
●物件があるエリアに問題がある


それぞれの内容について、順番に解説します。

価格が適正でない

不動産を早めに売却するには、売却価格が適正であることが重要です。
間取りや築年数、広さなど、物件の条件に対して価格が高過ぎる場合には、買い手も見つかりにくいでしょう。
そのエリアの、同じような物件の家賃相場を参考にしながら、適正価格で販売することが大切です。

売りに出すタイミングが悪い

不動産業界には、1年のサイクルのなかに閑散期と繁忙期があります。
繁忙期は、引っ越しをする方が多くなる春〜秋にかけてです。
反対に閑散期は、梅雨時期や年末年始など、引っ越しをする人が少ない時期のことを指します。
売却活動をはじめたタイミングが閑散期に重なってしまうと、売れるまでに時間がかかってしまうケースがあるでしょう。

物件のあるエリアに問題がある

そもそも物件のあるエリアに問題があり、売却活動が長引くという可能性もあります。
エリアの問題とは、人口が少ないため物件の需要がない、または地方にあり交通の利便性が悪いなどが挙げられます。
また、ライバル物件が多いエリアの場合は、より条件の良い物件に、希望者が流れてしまう可能性もあるでしょう。
ある程度近い距離に、同じような間取り・築年数・価格の競合物件があると、どうしても比較されてしまうものです。
「あの物件には宅配ボックスがついていたから、どうせならついているほうにしよう」など、複数の競合物件がある場合には売れにくくなってしまいます。

不動産売却が長引くのはなぜ?〜長引く場合の対処法〜

不動産売却が長引くのはなぜ?〜長引く場合の対処法〜

不動産売却が長引く原因がわかったところで、どうしたら早く売却できるようになるのでしょうか?
ここでは、早めに不動産売却をおこなうための対処法をご紹介します。
不動産を短期で売却するためのポイントは、以下の4つです。

●販売価格を見直す
●徹底した清掃や整理整頓をおこなう
●繁忙期を狙って売却する
●不動産買取を検討する


それぞれの内容について、順番に解説します。

適正価格で売却する

不動産がなかなか売れないという場合は、販売価格が高過ぎていないか見直しをしましょう。
適正価格であるにも関わらず売却が長引いており、売れるまでに時間がかかりそうだと感じる場合、思い切って値下げすることも、ひとつの方法です。
家は時間の経過とともに価値も下がってしまいます。
思い切って早めに値下げすれば、そのぶん早めに売却できるかもしれません。
また、最初に高値で売りに出し、その後徐々に価格を下げるという売却方法をおこなう方がいますが、結果的に売却活動を長引かせてしまう可能性があります。
なぜなら、頻繁に価格を下げていると、購入希望者は値下げを待つようになるためです。
はじめから適正価格での売却をおこない、何度も値下げすることは避けましょう。

内覧時の対応を見直す

内覧希望者は多いのに契約まで進まないという場合は、内覧時の対応を見直しましょう。
内覧まで足を運んでくれるということは、物件の条件は満たしているということです。
しかし、実際内覧をしてみると決定打がない…という状態と考えられるため、内覧のクオリティを上げ、物件の印象をアップさせる必要があります。
ハウスクリーニングも有効ですが、まずは室内の清掃と整理整頓を徹底するなど、自分でできることから始めてみましょう。
とくに水回りを気にする方は多いため、水回りを重点的に、家全体の清掃を徹底的におこなうことが大切です。

繁忙期を狙って売却する

不動産を早く売却するためには、引っ越しの多い繁忙期を狙って売りに出すことも、ひとつの方法です。
先ほど、転勤や進学の多くなる春〜秋にかけて、不動産業界は忙しくなるとご紹介しました。
さらに具体的にいうと、毎年2〜3月と9月あたりに、不動産の取引件数が伸びる傾向があります。
繁忙期の2〜3月に売却したい場合は、ちょうど1月あたりから売却活動をおこなうと良いでしょう。

不動産買取を検討する

不動産をとにかく早く売却したい場合には、不動産会社による「買取」を検討してみてはいかがでしょうか?
買取とは、不動産会社が直接不動産を買い取る方法のことです。
買取では、仲介のように買主を見つける必要がないため、不動産会社との間で条件が一致すれば、すぐに売却が成立します。
デメリットとして、売却価格が通常の80%ほどと低くなる点があげられますが、一方で仲介手数料がかからないなどのメリットもあります。
売却にかかる期間は、不動産会社によって異なりますが、3日~2週間程度とスピーディです。

まとめ

不動産売却に必要な期間は、3〜6か月程度が一般的です。
ただし、物件の条件や状態、タイミングなどにより、売却が長引く可能性もあります。
不動産売却にはある程度時間が必要と踏まえたうえで、売却が長引く場合には、今回ご紹介した対処法を試してみてください。


■□・‥LINEからのご相談も受付中!LINE公式アカウントを友達追加してお気軽にご相談ください・□■

友だち追加


\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|住みながらおこなう不動産売却のメリットとデメリットとは?   記事一覧   不動産を任意売却するメリット・デメリットとは?流れについても解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 学区検索
  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • 売却査定
  • 更新情報

    2024-03-28
     住宅ローン        
      R-homeに     
         お任せください!!

    ①勤続1年未満でも『低金利』の
    住宅ローンをご利用可能!
    ※勤続3ヶ月以上の会社員
    (正社員)の方のみになります。

    ②契約社員・派遣社員の方でも『低金利』の住宅ローンを利用可能!
    ※勤続2年以上の契約社員・派遣社員の方。

    ③最長50年まで住宅ローンを組むことが可能!
    【例:3,000万円お借入の場合】
    35年ローン 変動金利0.6%
    月々:79,208円

    40年ローン(39歳までの方)
    月々:70,315円

    50年ローン(29歳までの方)
    月々:57,886円

    ④車のローンやカードローンのおまとめ可能!
    カーローンやカードローンを35年ローンに借り換えて月々の負担を減らせます。


    ①勤続が短くフラット35をすすめられたけど金利が高い。。。

    ②派遣社員・契約社員では低金利のローンが難しいと言われた。。。

    ③家賃がもったいないけど35年では支払いが厳しい。。。

    ④車のローンやカードローンの月々負担を減らし、安心して住宅ローンを組みたい

    といった方にご好評頂いております。

    ご質問等ございましたらお気軽にご連絡ください!

    更新情報一覧

  • 掲載物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • お問い合わせ
  • お客様の声
  • スタッフブログ
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    R-home
    • 〒302-0118
    • 茨城県守谷市立沢1785番地5
    • TEL/0297-44-7207
    • FAX/0297-44-7208
    • 茨城県知事 (1) 第7402号
  • 更新物件情報

    2024-04-16
    水戸市堀町第13 新築戸建て 3号棟の情報を更新しました。
    2024-04-16
    龍ケ崎市立野6期 新築戸建て 1号棟の情報を更新しました。
    2024-04-16
    那珂市菅谷第34 新築戸建て 1号棟の情報を更新しました。
    2024-04-16
    土浦市中23-1期 新築戸建て 1号棟の情報を更新しました。
    2024-04-16
    牛久市下根町23-1期 新築戸建て 2号棟の情報を更新しました。
    2024-04-16
    牛久市刈谷町6期 新築戸建て 2号棟の情報を更新しました。
    2024-04-16
    牛久市刈谷町6期 新築戸建て 1号棟の情報を更新しました。
    2024-04-16
    笠間市平町21-P1 新築戸建て 14号棟の情報を更新しました。
    2024-04-16
    取手市白山7期 新築戸建て 1号棟の情報を更新しました。
    2024-04-16
    つくば市西郷 新築戸建て 2号棟の情報を更新しました。
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

吉田 健司 最新記事



吉田 健司

お客様には、私達のサポートを介して難しい不動産取引をよりわかりやすく有意義に行って欲しい。そんな思いでR-homeを作りました。

スタッフ情報を見る

 おすすめ物件


水戸市堀町第13 新築戸建て 3号棟

水戸市堀町第13 新築戸建て 3号棟の画像

価格
2,590万円
種別
新築一戸建
住所
茨城県水戸市堀町1175-5
交通
赤塚駅
徒歩35分

龍ケ崎市立野6期 新築戸建て 1号棟

龍ケ崎市立野6期 新築戸建て 1号棟の画像

価格
2,598万円
種別
新築一戸建
住所
茨城県龍ケ崎市立野4314-9
交通
竜ヶ崎駅
徒歩12分

那珂市菅谷第34 新築戸建て 1号棟

那珂市菅谷第34 新築戸建て 1号棟の画像

価格
2,490万円
種別
新築一戸建
住所
茨城県那珂市菅谷2068-5
交通
中菅谷駅
徒歩25分

土浦市中23-1期 新築戸建て 1号棟

土浦市中23-1期 新築戸建て 1号棟の画像

価格
2,099万円
種別
新築一戸建
住所
茨城県土浦市1138-64
交通
荒川沖駅
徒歩38分

トップへ戻る