茨城県の新築一戸建て|株式会社R-home > R-homeのスタッフブログ記事一覧 > 被災後も住宅ローンの返済は続く?減免制度の概要やメリットも解説

被災後も住宅ローンの返済は続く?減免制度の概要やメリットも解説

≪ 前へ|空き家でも火災保険に加入すべき?保険の条件や注意点についても解説   記事一覧   住宅ローン減税の省エネ基準とは?断熱等級や一次エネ等級をご紹介|次へ ≫

被災後も住宅ローンの返済は続く?減免制度の概要やメリットも解説

カテゴリ:住宅ローン

被災後も住宅ローンの返済は続く?減免制度の概要やメリットも解説

日本は地震や台風などの自然災害が多い国であるため、どの地域に住んでいても安全が保障されるとは言い切れません。
万が一、被災が原因でマイホームが倒壊した場合、「住宅ローンの残債はどうなるのだろうか」と不安になる方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、自然災害で被災した家の住宅ローンの返済義務、減免制度の概要やメリットについて解説します。

R-home(アールホーム)へのお問い合わせはこちら


■□・‥LINEからのご相談も受付中!LINE公式アカウントを友だち追加してお気軽にご相談ください
友だち追加

自然災害で被災した家の住宅ローンの返済について

結論から申し上げますと、地震や台風、集中豪雨などの自然災害で家が被災・倒壊したとしても、住宅ローンの返済義務はなくなりません。
悲しい話ではありますが、災害により住宅が倒壊しても住宅ローンの支払いは続くため、家を再築する場合は住宅ローンを二重に支払うことになります。
ただ、地震による損害の場合は火災保険で補償を受けられないため、地震保険を別途契約する必要があるのです。
また、その地震保険を適用できる上限額は、火災保険料の50%となっています。
つまり、被害額全額を保険金で賄い、住宅ローンを完済することはできないのです。

▼この記事も読まれています
住宅ローン申し込みや住宅ローン返済中に転職することで与える影響を解説!

被災した家の住宅ローンの減免制度について

被災して自宅を失ったにも関わらず住宅ローンの返済が続いてしまうと、生活が苦しくなってしまう方もいらっしゃるかと思います。
そのようなときに活用できるのが「住宅ローン減免制度(自然災害による被災者の債務整理に関するガイドライン)」です。
この制度は、被災者の生活再建を後押しすることが目的で、金融機関の同意を得られた場合に、破産を避けて債務整理ができる救済的な制度です。
制度を利用すると、被災した住宅の住宅ローンが減額または免除されるため、マイホームを再建したとしても、二重ローンを避けられます。

▼この記事も読まれています
住宅ローンの選び方とは?種類や金利から夫婦で組めるローンまでご紹介

被災した家の住宅ローンの減免制度を利用するメリット

住宅ローンの返済が困難になり、自己破産を選択した場合、一定期間は新しくローンを組むのが困難になるほか、手元に残す現金は99万円以下に制限されます。
しかし減免制度を利用すると、個人信用情報に事故情報が登録されません。
そのため、新しく住宅ローンを組んだり、クレジットカードを作ることが可能です。
また、義援金や支援金などに加えて、最大500万円までの預貯金を手元に残せるため、生活を再建しやすくなります。
さらに、債務整理にあたって、弁護士や公認会計士などの専門家の支援を無料で受けられることもメリットです。

▼この記事も読まれています
住宅ローンの借入限度額を決める基準とは?借りる際の注意点をご紹介

まとめ

自然災害により住宅が倒壊したとしても、住宅ローンの支払い義務は消滅しません。
この場合に活用すると良い制度が、事故情報を残さずに債務整理ができる「住宅ローンの減免制度」です。
減免制度を利用すると、被災した家の住宅ローンが減額または免除されるほか、新しい住宅ローンを組みやすくなるといったメリットがあります。
茨城県・千葉県で新築一戸建てをお探しならR-home(アールホーム)がサポートいたします。
不動産のご契約から物件の引き渡しまで、全ての手続きに同行させていただきますので、お気軽にご相談ください。

R-home(アールホーム)へのお問い合わせはこちら


■□・‥LINEからのご相談も受付中!LINE公式アカウントを友だち追加してお気軽にご相談ください
友だち追加

≪ 前へ|空き家でも火災保険に加入すべき?保険の条件や注意点についても解説   記事一覧   住宅ローン減税の省エネ基準とは?断熱等級や一次エネ等級をご紹介|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 学区検索
  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • 売却査定
  • 更新情報

    2024-05-13
     住宅ローン        
      R-homeに     
         お任せください!!

    ①勤続1年未満でも『低金利』の
    住宅ローンをご利用可能!
    ※勤続3ヶ月以上の会社員
    (正社員)の方のみになります。

    ②契約社員・派遣社員の方でも『低金利』の住宅ローンを利用可能!
    ※勤続2年以上の契約社員・派遣社員の方。

    ③最長50年まで住宅ローンを組むことが可能!
    【例:3,000万円お借入の場合】
    35年ローン 変動金利0.6%
    月々:79,208円

    40年ローン(39歳までの方)
    月々:70,315円

    50年ローン(29歳までの方)
    月々:57,886円

    ④車のローンやカードローンのおまとめ可能!
    カーローンやカードローンを35年ローンに借り換えて月々の負担を減らせます。


    ①勤続が短くフラット35をすすめられたけど金利が高い。。。

    ②派遣社員・契約社員では低金利のローンが難しいと言われた。。。

    ③家賃がもったいないけど35年では支払いが厳しい。。。

    ④車のローンやカードローンの月々負担を減らし、安心して住宅ローンを組みたい

    といった方にご好評頂いております。

    ご質問等ございましたらお気軽にご連絡ください!

    更新情報一覧

  • 掲載物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • お問い合わせ
  • お客様の声
  • スタッフブログ
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    R-home
    • 〒302-0118
    • 茨城県守谷市立沢1785番地5
    • TEL/0297-44-7207
    • FAX/0297-44-7208
    • 茨城県知事 (1) 第7402号
  • 更新物件情報

    2024-05-25
    土浦市田中2期 新築戸建て 2号棟の情報を更新しました。
    2024-05-25
    稲敷郡阿見町53期 新築戸建て 1号棟の情報を更新しました。
    2024-05-25
    土浦市上高津1期 新築戸建て 6号棟の情報を更新しました。
    2024-05-25
    土浦市上高津1期 新築戸建て 5号棟の情報を更新しました。
    2024-05-25
    土浦市上高津1期 新築戸建て 4号棟の情報を更新しました。
    2024-05-25
    土浦市上高津1期 新築戸建て 2号棟の情報を更新しました。
    2024-05-25
    土浦市上高津1期 新築戸建て 1号棟の情報を更新しました。
    2024-05-25
    土浦市高岡1期 新築戸建て 4号棟の情報を更新しました。
    2024-05-25
    土浦市高岡1期 新築戸建て 3号棟の情報を更新しました。
    2024-05-25
    土浦市高岡1期 新築戸建て 2号棟の情報を更新しました。
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

吉田 健司 最新記事



吉田 健司

お客様には、私達のサポートを介して難しい不動産取引をよりわかりやすく有意義に行って欲しい。そんな思いでR-homeを作りました。

スタッフ情報を見る

 おすすめ物件


土浦市田中2期 新築戸建て 2号棟

土浦市田中2期 新築戸建て 2号棟の画像

価格
2,798万円
種別
新築一戸建
住所
茨城県土浦市田中1丁目2419-1
交通
土浦駅
徒歩25分

稲敷郡阿見町53期 新築戸建て 1号棟

稲敷郡阿見町53期 新築戸建て 1号棟の画像

価格
2,598万円
種別
新築一戸建
住所
茨城県稲敷郡阿見町大字荒川本郷1329-61
交通
荒川沖駅
徒歩12分

土浦市上高津1期 新築戸建て 6号棟

土浦市上高津1期 新築戸建て 6号棟の画像

価格
2,598万円
種別
新築一戸建
住所
茨城県土浦市上高津931-13
交通
土浦駅
徒歩48分

土浦市上高津1期 新築戸建て 5号棟

土浦市上高津1期 新築戸建て 5号棟の画像

価格
2,598万円
種別
新築一戸建
住所
茨城県土浦市上高津931-13
交通
土浦駅
徒歩48分

トップへ戻る